エステサロンSAORI

〒106-0045 東京都港区麻布十番
2-16-7ピア麻布十番201

営業時間:10:00-23:00
定休日:月曜定休
当店は女性専用サロンです


RESERVA予約システムから予約する
HOME > Contents
顔のたるみ
たるみの改善法
★紫外線対策
★睡眠(特に22時〜2時が重要)
★バランスのよい食事
★保湿
★顔の表情筋、深層筋を鍛える
★顔のマッサージ、頭皮のマッサージ

たるみの原因はさまざまあります。
上記のことに気をつけ、改善していきましょう!

当サロンでは、小顔マッサージでたるみ、むくみを改善できます。
是非!お試し下さい!!
お顔の筋肉
お顔には『表情筋』と『深層筋』があります。
表情筋は、表情を作る筋肉で皮膚の下にあります。
深層筋は、骨についている筋肉で、表情筋の下で支えています。また、ポンプのように血液を顔全体に送っています。

表情筋が衰えると、その上の脂肪や皮膚を支えられなくなります。
深層筋が衰えると、表情筋が支えられなくなり、お肌に栄養も行き届かなくなります。

筋肉が衰えると、重力に負けて、お顔のたるみの原因になります。

肌弾力低下の原因
お肌の真皮層のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が、適切な構造で十分にあることで、お肌の弾力(ハリ)は保たれています。
しかし、、、
紫外線、特にUVAは真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す線維芽細胞にダメージを与え、生産量を減らしてしまい、お肌の弾力が失われます。
更に、、、
生活習慣が乱れ、睡眠不足やタンパク質やビタミンCなどの栄養素が不足すると線維芽細胞がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成しなくなり、ハリが失われます。
更にさらに、、、
お肌が乾燥すると(角質層の水分保持力が低下した状態)、真皮層の水分を十分に保てなくなり、真皮層の負担になり弾力が失われます。
たるみの原因
原因1.肌の弾力低下
肌のハリを支えるコラーゲン、エラスチンの質が変化して、肌の弾力が失われます。

原因2.皮下脂肪
皮下脂肪は脂肪組織の大部分を占め、エネルギー貯蔵、保湿などのはたらきがあります。年齢とともに代謝が衰え皮下脂肪が増えます。その重みが重力の影響により下方向に下がります。

原因3.筋肉の低下
顔の表情筋は手足の筋肉とは異なり、骨ではなく直接皮膚についているため、細かな表情ができます。年齢とともに筋肉が衰え、その上に位置する皮膚や皮下脂肪を支えることができなくなります。