エステサロンSAORI

〒106-0045 東京都港区麻布十番
2-16-7ピア麻布十番201

営業時間:10:00-23:00
定休日:月曜定休
当店は女性専用サロンです


RESERVA予約システムから予約する
HOME > Contents
シミについて
できてしまったシミ、色素沈着にはビタミンC
ビタミンCは、できてしまったシミ、色素沈着を薄くするの効果的です。
サツマイモ、れんこん、キャベツ、いちご、柑橘類など。
シミ、色素沈着を薄くする為には、1日に2000mgが効果的です。
ビタミンCは、水溶性ビタミンなので、数時間で排泄されます。
朝食で果物を、昼食でサラダをなど、毎食取り入れるようにしましょう。

風邪の予防、ストレス暖和にも有効です。
食事だけでは難しい場合は、サプリメントなどで摂取すれのもオススメです!
シミ、色素沈着防止にはビタミンA
ビタミンAは、メラニンの沈着をさまたげる働きがあります。
パプリカ、人参、かぼちゃ、ニラなどの色が濃い野菜や、牛乳、卵黄、レバーに多く含まれます。

ビタミンAは、ビタミンD・E・Fと同じ脂溶性ビタミンですので、体に長くとどまります。食品以外のサプリメントなどで摂取すると、排泄しにくく、副作用もあるといわれるので、オススメしません。
野菜やレバーはたくさん摂取しても肝臓に蓄積はしませんので、安心して積極的に取り入れましょう!オイルや熱との相性が良いので、生より火を通した方がオススメです。
シミ対策や日焼けしにくい肌になります!!

肝斑
肝斑は、ホルモンバランスの崩れが関係しており、顔の左右対称に出来るのが特徴です。紫外線等のダメージが直接メラノサイトに作用してできたものではなく、ホルモンバランスの変化や、精神的、肉体的不調による精神刺激がメラノサイトを活発化させて出来るシミです。プラスで紫外線によるダメージが加わると簡単にできてしまいます。

根本的な解決は、精神的、肉体的不調を取り除き、ホルモンバランスを安定にすることです。プラスで紫外線対策などを他のシミと同じ対策をすることでメラニンの大量生産を防ぐことができ薄くなっていきます。
シミの原因
原因1.日焼け
シミは紫外線を受け、メラニンが活発化し、色素沈着を起こしやすくします。

原因2.乾燥肌
お肌が乾燥してコラーゲンなとが不足すると、肌細胞の生成も停滞し、メラニン色素が残りやすくなります。

原因3.ニキビ跡
ニキビ跡に紫外線があたり、最初は赤みを持っていてもだんだんと黒ずんでいき、色素沈着していきます。

原因4.間違ったスキンケア
洗顔、化粧水、クリームなどお肌をケアする際、こすったり、強くパッティングするなど刺激を強くするとシミができやすくなります。

原因5.乱れた食事
食生活が乱れると、新陳代謝が悪くなり、お肌のターンオーバーを乱します。

原因6.ストレス
強いストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、色素細胞が活発になりシミが増えやすくなります。活性酸素の量も増えるので肌の老化も進みます。

原因7.睡眠不足
睡眠中に肌の代謝が行われます。最も成長ホルモンが分泌されるのが22時〜2時です。睡眠不足になるとターンオーバーが遅くなり、角質やメラニン色素が肌に残ってしまい、剥がれに
くくなると色素沈着しシミができやすくなります。